再発を防ぐ雨漏り修理とは?~修理はプロの業者に任せよう~

一時的に雨漏りを防ぐ

仕事の都合や家庭の事情で、雨漏り修理業者にすぐに連絡できないこともあります。連絡しても作業日時まで時間があるときは、被害を拡大させないための対策をしないといけません。

すぐにできる対策方法

コーキング材で隙間を埋める
ホームセンターでも購入できるコーキング材は、雨漏り対策に有効なアイテムです。屋根や外壁亀裂や隙間を埋めるために使用します。コーキング材は耐水性に優れていて、雨が降っても雨水の浸入を防いでくれるはずです。一時的な対策ですが、行なった方が良いでしょう。
屋根裏から対策する
屋根に上がって、ビニールシートで屋根全体を覆う方法もありますが、雨で滑りやすくなっているので、非常に危険な作業になります。ですから、屋根裏にビニールシートを敷く対策をオススメします。女性でも安全に対策することができますし、雨水の浸入を食い止めることができます。
男性

できれば、上記の対策を同時に行なってください。その方が効果的です。しかし、これらはあくまでも一時的に浸入を食い止めるものです。雨漏りを防いでも住宅の耐久性は低下したままですし、時間が経過すると効果がなくなります。原因を特定して、プロの雨漏り修理業者に作業を依頼することが大事です。

再発の恐れがある

雨漏りの発生場所を特定するのは、素人にはとても困難な作業になるでしょう。屋根や外壁、窓ガラスなど住宅のいろんな場所に雨は打ち付けていますし、浸入したら柱や梁、壁など雨水がつたう部材は沢山あります。雨漏りが複数の場所から発生している場合、修理はより専門的になります。修復しても他のから雨水が浸入するので、発生場所をしっかりと特定することが大事です。そのため、適切な雨漏り修理をしないと、再発してしまう可能性があります。

TOPボタン